ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの?


ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの?

弁護士なら債務整理を家族にばれない?

弁護士を雇うメリットのひとつに、家族に内緒で債務整理ができることが挙げられます。借金していることを配偶者に内緒にしたいという人も多いため、手続きや交渉のほとんどを任せられる弁護士はおすすめだそうです。では、弁護士を雇った場合、本当にばれないのでしょうか?詳しく調べてみました。

 

 

弁護士に依頼するメリット―――代理権について

 

弁護士は、債務整理の法的手続きや交渉に関して、すべての代理人になることができます。そこが司法書士とは違うところ。

 

 

司法書士の代理権は、債権総額が140万円と決められているため、債務によっては書類作成しかできません。つまり、裁判所への申し立ても自分でやらなくてはいけないため、その過程で家族にばれてしまうことも考えられます。

 

 

弁護士を雇うと、代理人としてほとんどの手続きや交渉をやってもらえるので、家族にばれずに債務整理をすることも不可能ではないのです。

 

 

借金の催促の電話は家に掛かってこない?

 

弁護士に正式依頼後は、債権者からの催促の電話が一切来なくなります。弁護士は依頼を受任後、債権者に受任通知を送ります。これにより、債務者の法的な代理人であるということが相手に伝わったため、今後の連絡は弁護士を通す決まりとなっているのです。自宅や会社には一切の連絡が禁じられるので、内緒で債務整理がしやすいといえるでしょう。

 

 

【書類が家に届くことはないのか?】

 

書類等も、代理人である弁護士宛てに届くようになります。請求書はもちろんのこと、内容証明郵便や催促のハガキなど、自宅に届けられることが禁止されるのです。書類関係が一番バレやすいですからね。コレも弁護士が代理人としてすべて対応をしてくれるのです

 

 

家族にばれることは絶対に無いのか?

 

こればっかりは、絶対に無いとは言い切れません。自宅に借金の催促がいかなくても、何かの拍子でばれるかもしれないからです。万が一のことですが、業者が違法に書類を送ってくる可能性もあります。ですから、できるなら家族には秘密にせず、協力体制を整えておいてから債務整理をした方が、後々揉めないで済むでしょう。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの? ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの?



ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの? ベリーベスト法律事務所は家族に内緒で債務整理が出来るの?