ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は?


ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は?

大手弁護士事務所の債務整理費用は安い?高い?

弁護士事務所の債務整理費用について、調べてみました。大手事務所の費用は安いのか?高いのか?ここでは、一般的な弁護士事務所の債務整理費用と、80名以上の弁護士が在籍する大手弁護士法人の債務整理費用を比べてみました。

 

 

一般的な弁護士事務所の債務整理費用はいくら?

 

債務整理の一般的な弁護士費用相場を調べてみました。まずは過払い金返還請求からです。

 

 

【過払い金請求の場合】
まず、正式依頼後に掛かるのが着手金です。過払い金返還請求の場合、大体4〜5万円の着手金が1社につき掛かります。請求先業者が2社なら8〜10万円、3社なら12万円〜15万円です。(※税抜き)

 

 

【任意整理の場合】
着手金が1社辺り4〜5万円掛かります。減額できた金額に対して10%が成功報酬となります。

 

 

【自己破産の場合】
自己破産は、費用が少々複雑です。同時廃止だと、着手金約30万円と、裁判所に支払う申し立て費が約3万円。財産がある場合、着手金約40万円と裁判所に支払う申し立て費用約3万円+管財人引継に約20万円掛かります。(※税抜き)

 

 

【個人再生の場合】
住宅ローンが有るの無いのとでは、着手金が違うことが多いです。住宅ローンがある場合だと、着手金は約60万円。無い場合だと、約50万円です。これに、裁判所への申し立て費用3万円。再生委員報酬というのを15万円ほど支払わなくてはいけない場合もあります。

 

 

このように、債務整理の手段によって、掛かる費用に違いがあります。では、大手弁護士法人のベリーベスト法律事務所の費用はどうなっているでしょう。次の項目で紹介しています。

 

 

ベリーベスト法律事務所の場合

 

ここは、着手金がいらない代わりに、基本報酬が掛かります。それにより、初期費用を抑えて債務整理ができるというメリットが。

 

 

【過払い金請求の場合】
基本報酬4万円+成功報酬20%です。これに事務手数料が掛かりますが、これはケースバイケース。通常だと正式依頼する時に掛かる初期費用は、ココでは全く掛かりません。

 

【任意整理の場合】
基本報酬4万円+成功報酬10%です。これに事務手数料がケースバイケース掛かります。

 

 

【自己破産の場合】
同時廃止の場合だと24万円。管財事件の場合は、34万円となっています。これに共通の裁判所費用が掛かります。

 

 

【個人再生の場合】
住宅ローン有りの場合44万円。無しの場合は34万円。これに共通の裁判所費用です。

 

 

これを見ると、料金は、一般相場よりもベリーベスト法律事務所の方が安いです。なにより、着手金がいらないため、費用を持っていなくても債務整理ができることとなっていますね。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は? ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は?



ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は? ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用は?