債務整理の基礎知識


妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い

妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い

クレジットカードの使いこみや、消費者金融業者などから多額の借金をしてしまっているときに、返済が滞ってしまうことが考えられます。借金問題を抱えてしまっていることについて、妻に内緒で解決したいと考えている人も多いでしょう。妻に内緒で借金の整理をしたいと考えているときには、経験豊富な弁護士に依頼することがおすすめとなります。

 

 

まず、債務整理の相談を弁護士に行うことによって、借り入れを行っている金融業者に対して通知を発送してもらえることで、取り立てなどを止めることが可能になります。債務整理を行うデメリットとして官報に掲載されることになりますので、第三者に知られる可能性があると言えますが、官報について詳細に目を通している人は少ないですのでバレることは少ないと言えます。

 

 

債務整理としては自己破産がありますが、自己破産をするときには配偶者の給与明細や源泉徴収票などを裁判所に提出する必要性が出てきます。また、自己破産の手続きをしてしまうことによって、住宅や自動車を保有している人の場合には、20万円以上の価値のある資産については没収されることになりますので、家族にバレてしまうことになります。

 

 

債務整理の手続きをするときには、弁護士や司法書士に依頼することによって、守秘義務を守ってもらえることになりますし、家族に連絡が行くことなく手続きを進められます。法律の専門家に依頼することで、郵便物や自宅への電話の連絡に関しても弁護士事務所あてになるように配慮してもらうことができます。債務整理の種類には任意整理というものがあって、住宅などを失うことなく借金問題を解決できる可能性があります。

 

 

長期間にわたって借金の返済を行ってきた人の場合には、すでに過去の取り引き履歴において払い過ぎている利息分が発生している可能性があるので、借り入れをしている金融業者と交渉をすることで履歴の開示を行って、払い過ぎている利息を債務に充てて返済金額を減らす手続きを行うことができます。任意整理のメリットは、住宅や自動車など必要な資産を守りながら、金融業者から借り入れを行った債務についてのみ整理ができる点であると言えます。

 

 

弁護士などに依頼することによって代理人としてほとんどの手続きを行ってもらうことが可能ですので、債務者の負担が少なくて借金問題を解決できる場合があります。任意整理を行った際ににも官報に掲載されることになりますし、クレジットカードなどを作れなくなる点を把握してから手続きをするようにしましょう。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い 妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い



妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い 妻に内緒で債務整理をするなら任意整理が良い