債務整理の基礎知識


債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか

債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか

司法書士に対して債務整理を依頼する場合には基本的に、「着手金」、「基本料」、「報酬」、「過払い成功報酬」の四つが費用としてかかってくることとなります。さて、それではそれぞれの相場についてですが、まず着手金については現在だと「ゼロ円」に設定している業者がほとんどです。

 

 

事務所によっては着手金が請求されることもありますが、もし請求された場合にはその事務所の実績や評判を総合的に判断して依頼すかどうかを決断することが必要です。次に「基本料」ですが、これは「整理対象となる業者の数×2〜3万円」が相場です。

 

 

例えば消費者金融一社しか利用をしていないのであれば2〜3万円と言うことになりますし、十社を相手にして交渉を行うのであれば20〜30万円ほどがかかってくることになります。これは債務整理を行うにあたってそれぞれの業者に対し利用履歴を請求する必要があるからであり、それぞれの業者に対して個別に連絡を取り、それぞれから届く情報を調査していくために「業者数」がベースとして計算されることとなります。

 

 

三つ目の「報酬」についてですが、これは「減額された金額の18〜20%」が相場です。10万円が減額されたのであれば1万8千円〜2万円、50万円が減額されたのであれば9万円〜10万円です。ただ最近だと業界内競争が激化していることから「他の費用に関しては多めに請求するものの、報酬に関しては請求しない」というような形の営業をしている事務所も増えてきています。

 

 

そのため「報酬請求なし」などの場合には、他の費用を重点的にチェックしてください。そして最後の「過払い成功報酬」については「回収金額の20〜25%」の範囲内に収まるのがほとんどです。これはかつてあったグレーゾーン金利での返済をしていたというような人に発生する「払い過ぎたお金」を返還してもらうものですから、完全施行された平成22年6月18日以降の債務に関しては通常、発生することはありません。

 

 

過払い金が発生しないような場合には当然ながら「過払い成功報酬」が発生することはありませんから、ここには注意をしておきましょう。司法書士に債務整理を依頼した際の費用相場は以上のようになりますが、こうしたサービスについては本来、かかるお金よりもその効果で判断をすることが重要です。「高いから」という理由だけで優秀な司法書士事務所を候補から外してしまわないように注意してください。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか 債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか



債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか 債務整理を司法書士に依頼する際の費用の相場はどれくらいなのか